読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華氏798度

バイク(オートバイ・自転車)好きなおやぢです

PB差替式ドライバーハンドル 8215A/8215A ESD

工具

ドライバーと六角レンチが人気のスイスブランドPB、215シリーズ差替ブレード用のグリップです。 材質は "柔らかく皮膚にやさしいSantoprene製(by PB)" のスイスグリップというタイプで、絶妙の握り心地がグッド。

このレギュラーモデルの他に、ESDタイプもあります(黄色い方)。

f:id:anomala:20150709051708j:plain

ESDとは、

ESD、静電放電
PB SWISS TOOLS の ESD ドライバー:静電気の帯電または放電が危険または損傷をもたらす可能性のある作業現場全般に適しています。PB SWISS TOOLSのESDツールグリップは静電気の安全な放電を保証します。散逸プラスティックの表面抵抗は、1MΩ ~1GΩ (106~109オーム) です。(公式サイトより)

 ということで、弱電分野向けの製品かな。 同社では他のシリーズでも、幅広く採用されています。

ESDモデルは作りが違う

下の写真はレギュラーモデルとESDモデルの差し込み口の比較です。

f:id:anomala:20150709051709j:plain

わかりにくいですが、差し込み口の形状が異なります。 これのせいかどうかは謎ながら、ESDモデルの方は軸に対して回転方向&横方向のガタが大きめなのが気になりますね。 ちなみに、ESD対策でこうなっているのか、単なるロットによる違いなのかは不明です。

使っていても若干気になるので、ブレードの方にアルミのテープを巻いて対策してみました。

f:id:anomala:20150709051707j:plain

写真は1/4ビットホルダーブレードで、上が対策済みの215M-140、下が215M-180。 安直な策ながら、これでバッチリです。 唯一にして最大の難点は、アルミテープを巻くとレギュラーモデルの方には刺さらないという点かなー。 こればっかりはしょうがないので、うちでは1/4ビットホルダー専用になっています。